中小業者の営業とくらしを守る 練馬民主商工会

東商連第36回組織問題研修会

Posted on 2016年9月23日 | in 会員読者の記事, 民商からのお話 | by

商連では9月22日「第36回組織問題研修会」を開催し、練馬から2名が参加。はじめて参加した理事の太田さん(上石神井関町支部)が感想を寄せてくれました。

「初めて組織問題研修会に参加しました。会員減少、業績不振、大変さがわかりました。頑張っている様子も知りました。『人は1人では生きられない。商売も自分のところだけでは生き残れない。組織は人づくりから。いろんな相談にのる、家庭問題、離婚、人生相談ほか』話されました。私は現会員の維持に力を注ぐことが大事で、これには共助・協力が無いと生きていけないし、商売も続かない。会員同士がお互いよく知り、良好な人間関係を作り、困難を乗り越える楽しい民商にしたい。
『練馬民商に欠けているのは何だろうか?』田中副会長の正直な練馬民商の大変さを報告されたのも良かった。参加して刺激を受けました。課題の多いのも知りました。民商の大切さ、絶対になくしてはならないこともわかりました。」
3_3_4_s
また、この組研の主催者でもある田中副会長(大泉支部)は、「9月22日全都45民商が集合する「組織問題研修会」に出席。不況の荒波に、互いの発言・報告をメモする様子を強く感じました。東大和民商は7つの支部を支える70班があり、「井戸端」は「新しい仲間を迎える」話合いで、目標90%の成果を上げています。9月24日、北練馬支部役員の奥さんが「寿司屋」、大泉では同業者を拡大しています。来年の総会までに「もっと多くの輪」を広げ、会員30人・読者70人拡大達成で総会を迎えたい。」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Posts

モザイク一面 民商ではこんなこともやっています 中小業者のみなさん 困ったことがあったら …Continue reading
社保につぶされる チラシ1枚の縁!手から手へ Jさんが民商を知るきっかけとなったのは社 …Continue reading
Default utility Image 支部便り 上石神井関町支部役員会を10/3開催し、 …Continue reading
Default utility Image 支部便り ⇒練馬中央支部では家庭の事情や仕事の調整 …Continue reading
160725-01 第14回全国業者青年交流会 9月18日、19日(静岡県掛川)にて第1 …Continue reading

Recent Posts

モザイク一面 社保につぶされる Default utility Image Default utility Image 160725-01

Recent Posts

モザイク一面 民商ではこんなこともやっています 中小業者のみなさん 困ったことがあったら …Continue reading
社保につぶされる チラシ1枚の縁!手から手へ Jさんが民商を知るきっかけとなったのは社 …Continue reading
Default utility Image 支部便り 上石神井関町支部役員会を10/3開催し、 …Continue reading
Default utility Image 支部便り ⇒練馬中央支部では家庭の事情や仕事の調整 …Continue reading
160725-01 第14回全国業者青年交流会 9月18日、19日(静岡県掛川)にて第1 …Continue reading

Tag Cloud

  • RSS
  • Atom
  • コメントの RSS