中小業者の営業とくらしを守る 練馬民主商工会

髙久道子さんの出版を祝う会

Posted on 2014年8月8日 | in 会員読者の記事 | by

takakutakaku2
練馬民商元会員の髙久さんの奥様、髙久道子さんが日々を振り返り、生きる姿勢についても考え、書きためた「せともの屋の女房」の出版を祝う会が、8月3日練馬桜台の「味工房 夢魚」で開かれました。
当時、髙久さんご夫妻とともに活動した仲間が多数集まり、駆け抜けてきた昭和時代を懐かしみながら、出版を祝いました。
民商を退会されて数年経ちますが、お元気な髙久さんご夫妻にお会いできて嬉しかったです。
創作お料理もとても美味しく、祝う会に彩りを添えていただきました。


75630315takaku髙久 道子:著
四六判 256ページ 上製
定価:1,500円+税

2014/6発売

〈紹介〉
ひとすじに60年
母が子に語る夫婦二人三脚の歩み
この国の戦後庶民史が浮かびあがる
生きている喜びが伝わってくる


<目次>
信楽育ち
一四歳の旅立ち
私の青春
せともの屋の女房に
閉店、感謝の日々

〈著者プロフィール〉
髙久 道子(タカク ミチコ)
1933年、滋賀県信楽町で生まれる。
1947年、東京銀座の入船堂に就職。
52年退職し近江陶器へ就職。
55年、髙久三男と結婚、練馬区東大泉にせともの屋を開店。
96年閉店。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Posts

モザイク一面 民商ではこんなこともやっています 中小業者のみなさん 困ったことがあったら …Continue reading
社保につぶされる チラシ1枚の縁!手から手へ Jさんが民商を知るきっかけとなったのは社 …Continue reading
Default utility Image 支部便り 上石神井関町支部役員会を10/3開催し、 …Continue reading
Default utility Image 支部便り ⇒練馬中央支部では家庭の事情や仕事の調整 …Continue reading
160725-01 第14回全国業者青年交流会 9月18日、19日(静岡県掛川)にて第1 …Continue reading

Recent Posts

モザイク一面 社保につぶされる Default utility Image Default utility Image 160725-01

Recent Posts

モザイク一面 民商ではこんなこともやっています 中小業者のみなさん 困ったことがあったら …Continue reading
社保につぶされる チラシ1枚の縁!手から手へ Jさんが民商を知るきっかけとなったのは社 …Continue reading
Default utility Image 支部便り 上石神井関町支部役員会を10/3開催し、 …Continue reading
Default utility Image 支部便り ⇒練馬中央支部では家庭の事情や仕事の調整 …Continue reading
160725-01 第14回全国業者青年交流会 9月18日、19日(静岡県掛川)にて第1 …Continue reading

Tag Cloud

  • RSS
  • Atom
  • コメントの RSS